HOME > ニキビのエタノール消毒は有効?

ニキビのエタノール消毒は有効?

エタノールというと注射前に患部に塗るものというイメージがありますが、人間の皮膚には無害で意外と色んな商品に配合されています。
例えば化粧水を塗るとお肌がすーすーしますが、あのような爽快感を感じるのは化粧水にエタノールが含まれているからです。

また除菌タイプのウェットティッシュなんかにもエタノールは含まれています。
このように身近にエタノールは色々と存在しているのですが、除菌、殺菌効果があるので、ニキビにも有効とされています。

というのもニキビが出来るのは皮膚に存在するアクネ菌という細菌が繁殖するからなんですが、エタノールでアクネ菌の繁殖を抑えられるので、ニキビの悪化が抑えられたり、早めにニキビが治癒するのです。
しかしながらエタノールがニキビに良いといっても、原液を顔に塗るのは大変危険ですので、自己判断でエタノールを顔に塗ったり、吹きかけるのは止めておきましょう。

特にエタノールは揮発して目に入ったりすると危険ですし、下手すると失明のリスクすらあります。
化粧水に含まれているエタノールは非常に微量で調整されていますし、洗顔用途外のウェットティッシュで顔を拭くのも危険です。

それに皮膚の常在菌は正常な皮膚を保つためにも必要です。
ですからアクネ菌がニキビの温床になるといっても、正常な皮膚にまでエタノールを塗って皮膚の常在菌をやたらに殺菌してしまうのもかえって肌トラブルになります。

このようにエタノールがニキビに有効とはいえリスクがありますから、ニキビの治療には専用の治療薬を用いるようにしてください。
リスクを承知の上で使いたいのであれば、顔以外の手や足などに使うようにし、患部のみに微量を塗る程度にしておくと良いでしょう。

なお水虫の人も患部にエタノールを塗る人がいますが、こちらも根本的な治療にはなりません。
詳しくはこちらhttp://stampadena.com/ethanol.htmlに書かれていますからご覧ください。


▲ページトップに戻る