HOME > 似ているようで違うニキビとヘルペス

似ているようで違うニキビとヘルペス

口の周りににきびが出来たことがあるというあなた、それは本当ににきびですか。以前にきびが出来た友人に「にきび?」と聞くと「ヘルペスだよ」と言われたことがあります。ヘルペスという名称をそのとき初めて聞いたのですが、にきびと非常に良く似ています。何か違いがあるのか、それともにきびと吹き出物のように呼び名が違うだけなのか、色々調べて分かりましたが、にきびとヘルペスは違います。見た目は非常に良く似ており、皮膚の炎症という点では共通しています。しかしにきびの原因はアクネ菌ですが、ヘルペスの原因はヘルペスウィルスというウィルスで、いわば感染症です。ですので、当然ながらヘルペスは他人に感染します。それからにきびは口の周りに出来ますが、ヘルペスは感染部位が広いと口の周りまで炎症が広がりますが、基本的に唇の上に出来ますし、初期症状は似ているものの、ヘルペスは時間が経つと水ぶくれのような症状になります。またヘルペスは一度感染すると、治っても何度も何度も再発します。ですからヘルペスが疑われるようでしたら、他人に感染させないためにも、すぐに皮膚科にかかることをおすすめします。病院で経口薬や塗り薬などをもらって服用するようにしてください。ヘルペスはにきびのようにスキンケアや洗顔でなんとかなるものではありません。


▲ページトップに戻る