HOME > にきびが出来る場所別対策法

にきびが出来る場所別対策法

にきびは顔に出来やすいですが、顔だけでなく頭や首、背中など色んなところに出来ます。
思春期ニキビが皮脂の過剰分泌が原因のことが多いですが、大人ニキビの原因は一つではなく、なかなか治らないのも大人ニキビの特徴の一つですね。

ですが、大人ニキビは出来る場所によって原因と対策が異なるのをご存じでしょうか。
ニキビが中々治らないのは対策が間違っているのかもしれません。

例えば大人ニキビに多い、口周りに出来るニキビ、これは胃腸トラブルを引き起こしている可能性があります。
脂っこい食事や甘いものばかり食べていませんか。

食事からきちんとビタミンを摂っていますか。胃腸が疲弊していると体全体の不調にも繋がります。
睡眠不足やストレスも胃腸の働きが弱まりますから、栄養バランスの良い食事をしてゆっくり休息してみると良いでしょう。

それから女性に多いおでこニキビ、Tゾーンは元々皮脂分泌が多い箇所ではありますから、皮脂がニキビの原因の可能性はあります。
しかしそれだけではなく、メイクの落とし忘れ、前髪に付いた皮脂汚れや整髪料がおでこニキビの原因になることもありますから、おでこも髪の毛も清潔にしておくようにしましょう。

次に頬ニキビ、こちらは比較的男性に多いニキビといえますが、これは男性ホルモンの分泌が頬ニキビの原因であるからです。
男性ホルモン優位だと頬に角栓が出来やすく、毛穴に詰まってニキビが出来てしまうわけです。

ですがだからといって女性に頬ニキビが出来ないわけではありません。
女性の場合もストレスが溜まったり、睡眠不足が続いたりすると男性ホルモンの分泌が増えるのでニキビが出来やすくなります。

また生理前にニキビが出来やすくなるのは生理前に分泌が盛んになる黄体ホルモンが男性ホルモンと良く似ているからなんですね。
それに生理中は基礎代謝が低下するのでニキビも出来やすくなりますし、ダイエットも上手くいきません。

生理中におすすめの酵素ダイエットについてはこちらに書かれていますのでご覧ください。
このようにニキビが出来る場所によって原因と対策法は異なるのです。